忍者ブログ
SURF BEER FRIENDS MUSIC BBQ.....PURE LIFE. PURE SOUL & PURE'S MUSIC,,,
[69]  [68]  [67]  [66]  [70]  [65]  [64]  [63]  [61]  [62]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続き,,,,,



ビッグドロップ。長く長く続くダウン・ザ・ライン。
このブレイクの魅力は多々あるけれど、最大の山場はスピードをキープしつつ迎えるインサイドコーナー。。

比較的緩やかにブレイクするミドルセクションを後ろ手を後方水面へ付けるドノバン風レイバックカッティで繋いで繋いで、するとうねりはいきなりワイドに切り立ち始め、雄虎の鬣のようにメラメラと、しかし薄っぺらくはなく、ボトムから力強く掘れ上がった。

一瞬、ボトムへ深く降りスープ下セクションを抜けるか、フローターで鬣上部を走り抜けるか、はたまた波洞窟内部探索を決め込むか。
一瞬の迷いの後、最後者を選択し落ちてくるリップの下の波壁に張り付こうとするも飛び出すリップに顔面側部をクリーンヒットされ、ボクサーのようにパチーーーン!!ヒューーーーンと吹っ飛びドボンと落水。
笑いながら波に任せ巻かれた。

真っ暗な海中から顔を出すと、数秒前に比べ一気に明るくなった気がした。
再びアウトサイドを目指す。
と、パドルアウトして来る2人のsurfer。顔見知りではないものの、目と顎でおはようございます。。

数本乗るも本来の波の姿には程遠く、その後すぐに大潮の満潮を迎え一旦割れ辛くなる。それと反比例して一気に人が増え、朝イチの無人貸切天国的ラインナップがまるで夢だったかのように戦場のようになってしまった。
最近やっと会話出来る先輩達が増えてきて嬉しい。
セットの波数はさらに減り、皆が『終わっちゃったね』とつぶやき、集中力が切れる頃にfreak setが入る事は最近やっと解ってきた
遥かアウトに怪しい影。さらに奥へパドル。
みんな前のsetにドロップしアウトサイドピークには俺一人。やはりまたベストであろう2本目に再び6’10をセットアップagain,,,,ん?掘れ過ぎか?

と、その時いつものメンバー、いつもの先輩から『GO!!』
行くしか無い。滑り始めるボード、と同時に壁は一気に垂直に近く立ち上がるも、即座につま先側にレールをセットし、LowからTopへとシフトチェンジしたかのような加速感を味わいつつ、長い壁を滑走した。

いくつかの満足出来るターンを決め込み、再びインサイドコーナー。
もう悩まない。波洞窟探検でしょ。
スピードをキープすることを心がけ、超前足加重で頭をリップの真下にセットする。
落ちてくるリップ。スローモーション。。
ブワッ!!!と暗くなり深緑/インディゴ系キラキラ空間に閉じ込められた。
濃密に凝縮される空気。
怖くて目を瞑ってしまいたくなる衝動に駆られるも、閉じかけた出口目掛けて突き進み、またもや顔面側頭部に軽くリップをヒットさせるも、今度はスピードでこじ開けメイク出来た。


眠いのでつづく,,,,








PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
greeenだね
早く、つづいてくれ!!
Hiroshi 2009/03/23(Mon)19:35:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Plofile
HN:
Junior
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/12/20
職業:
Designer
趣味:
SURF,BBQ,CAMP,COOKING, FISHING,
自己紹介:
BEER,SURF,MUSIC大好き29歳。GOOFYFOOTER。B型。
好きなBEERはHeinekken&Budです。

綺麗な夕日や景色、美しい波やうねり、美味しいモノ、日々の出来事、心の中の思う事や感じた事を記して行きたいと思います。
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Clock
Tide Graph
Link
Comments
[11/30 MakoG]
[11/28 Junior]
[11/27 MakoG]
[11/24 Junior]
[11/24 MakoG]
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]